スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私にできること-ハチドリ計画-

南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語

あるとき森が燃えていました

森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているの」

出典:「私にできること~地球の冷やし方」(ゆっくり堂)、
    「ハチドリのひとしずく」(辻信一監修、光文社)より

++++++++++++++++++++++++++++

私がひとりでやったところで・・・
どこかでそう諦めていませんか?

地球温暖化
大変なことになっていることは聞くけれど
日々の生活の中では
何かピンとこない・・・

でも確実に、確実に
地球は悲鳴をあげている

私たち ひとりひとりの力は 
とってもとっても小さなものだけど

だからって諦めないで・・・
「私にできること」から始めよう

私たち一人の力では
大きなことはできないけれど
自分自身の意識を変えることは
できるはず

みんなで一緒に
「私にできること」から始めよう!
     ↓
詳しくは「ハチドリ計画~私にできること~」をごらんください。
また「ハチドリキャンペーン2007 みんなで育てようハチドリの森」もごらんください。


ブログランキング


スポンサーサイト
  1. 2007/10/07(日) 00:08:42|
  2. たいせつなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

気がつけばそこにあるもの。

「 愛はきっと

  奪うでも

  与えるでもなく

  気がつけば

  そこにあるもの 」


ミスチルの『名もなき詩』の一節。

私はこの言葉がとても好きだ。

本来、愛とは無意識に

そして無償に

存在して初めて

本当の愛と言えるんだと思う…。

私はこの一節を聴く度に

なぜか涙がでそうになる…。



  1. 2007/09/06(木) 15:32:31|
  2. たいせつなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。